高い視座で物事を捉える力=本質的な生きる力を手に入れたいあなたへ

俯瞰力マスタリー

人を成長させるリーダーとして生き、結果として、社会がどのように変化しようとも人生をあなたの思い通りに生き切るためのメタ認知力養成講座

 

 

今すぐお申込みの方はこちら
(6ヶ月コース)

 

今すぐお申込みの方はこちら
フルパッケージ(11ヶ月コース)

 

 

私の自由度が上がった訳

 

こんにちは、こんばんは、自称セッション変態の中村博です。

 

 

最近、身近な方には、しょっちゅうお話ししてしまうのですが、

 

 

私自身の自由度が、ここのところ、うなぎのぼりで上がっているなあと、強く感じているんです。

 

 

わたしが自由を得られたと感じる要因が大きく2つあって。

 

 

まず1つ目は、「自己受容」という心の状態が手に入ったことです。

 

 

良くも悪くも昔の私は、自分にとても厳しかった。

 

自分に厳しいまなざしを向けていたことで、自己否定を繰り返して、毎日毎日なんだかだるい感じ、いわゆる疲れた日々を送っていたんです。

 

 

それが、メンタル改善に対する様々な取り組みの中で、

「自己受容」という心の状態をがっちりと手に入れました。

 

 

 

そして、もう1つが、今回ご紹介をする、物事を俯瞰する力、いわゆる

 

「メタ認知」です。

 

メタ認知とは、どんなイメージかというと、自分の頭のOSをアップデートする感じ。

 

 

自分の物の見方、捉え方、思考方法が、以前に比べ、圧倒的に高い視座で捉えられるようになったからだということを実感しているんです。

 

 

 

そこで、このお手紙では、私が、自分の自由度を上げられてたなあと感じている、「メタ認知」とはどんなものなのか

 

 

そして、実学としてどれだけ役に立つものなのかを、あなたに少しでも気づいていただけるように、一生懸命お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

世界の変化のスピードを加速させた

コロナショック

 

 

2020年は、私たちにとって、大きなターニングポイントになったなあと思います。

 

 

 

コロナショック。

 

 

 

残念ながら一人一人の価値観やライフスタイルが、ガラッと変わりました。

 

 

コロナの発生からおよそ2年が過ぎ、マスクが当たり前、除菌が当たり前って世界を、2020年の年初には想像もできませんでしたが、実際には、そんな世界になっています。

 

 

このパンデミックは、たったの2年で世の中を一変させました。

接触が敬遠され、国外だけじゃなく、県外に移動するのも、ワクチンパスポートや、PCR検査を受けることが前提の社会。

 

 

コロナウイルスが発生する以前の2020年の年初に、まさか、2年が経過した2022年に、こんな社会になるって誰が想像したでしょうか?

 

 

 

実際に、接触することを人が避けるようになってしまうことで、

 

接触機会があることを前提としたビジネスや、ライフスタイルは、軒並みに圧倒的に価値が下がりました。

 

 

 

2022年3月現在、飲食業、宿泊、旅行、航空、イベント業界など、接触することが前提とするビジネスは、

 

このレターを最初に書いてから2年が経ちましたが、現在でもやはり大きなダメージがあり、以前と同じ状態に戻ることは今後ないのではと思われます。

 

 

 

 

 

というか、もうここまで書き換わってしまった価値観は、元に戻りようがないように感じます。

 

 

 

逆に、オンラインでのビジネスというものに注目が集まっていますが、
在宅でも仕事が出来るライフスタイルを手に入れている人はあまり影響はないけれども、

 

通勤や出社を前提とした仕事については、変化を半強制的に実施せざるを得ない状況になってきています。

 

 

さらには、2022年2月24日には、戦争がはじまりました。

 

こうやって私たちの周りの世界は、当たり前のように、目まぐるしいスピードで変化を加速させていきます。

 

 

そんな世の中の価値観の変化が起きる中で、私たちの身近なところでいうと、

 

 

・自分の仕事は、今後どうなるのか?
・子供たちの学校や子育ては、オンライン化を踏まえて、どのように取り組んでいくとよいのか?
・日本も、世界各国もこれからコロナ対策や戦争への対応としてどういう方向に進むのか?

・今後世界の各国が、たった2年の間にジャブジャブと刷ったお金のつけは、一体誰がどうやって支払うのか?

 

などなど、影響は計り知れません。

 

 

そして、これからの社会は、コロナ禍後の社会の状況を眺めてみても、経済格差や情報格差がますます加速し、

 

うまくいく者がよりうまくいき、

うまくいかない者は、どんどん厳しい状況、ますます難しい決断を迫られる場面が増えるでしょう。

 

 

残念ながら、変化できないものは淘汰される時代がすぐそこに来ています。

 

 

私たちが今後、時代の変化があっても、淘汰されず生き残るにはどうしたらよいのでしょうか。

 

 

 

待ったなしのサバイバルレースが
始まったのです

 

 

ここからは、残念ながら強制的に、経済的な弱者と言われる人から順番に、厳しい状況が襲ってくるでしょう。

 

給料カット、リストラ、失業、倒産。

 

コロナ大不況により今までの仕事の仕方を見直さざるを得ない状況が発生する人もたくさん生まれてしまうでしょう。

もう、待ったなしのサバイバルレースが始まったのです。

 

 

大企業を含め、企業の多くが副業の規定を緩めてきていることは、もはや、企業が社員の給料をそのまま維持していくことが

不可能であることを自ら言っていることのように思われます。

 

 

一人一人の生きる力が試されるときが、待ったなしで、いきなりやってきてしまいました。

 

 

私たちは、これからのサバイバルレースを生き抜くことが出来るでしょうか?

 

 

これからサバイバルするために

必要な力とは?

 

 

 

ですが、この不透明な状況であっても、

あなたに「物事の本質を捉える力」があれば、無用な不安で眠れない夜を過ごすようなことはなくなります。

 

 

そもそも不安な気持ちが起きる理由とは、自分がその物事をくっきりと明確に捉えられていない、

 

所謂

「よくわかっていない」

 

から起きてしまうのです。

 

そんな時に必要な力が、高い視座で物事を捉える力となるのです。

 

この高い視座に立って、物事を捉える力、言い方を少し変えると、抽象度の高いものの見方、考え方を身に付けるということ。

 

 

俯瞰する力(メタ認知力)。

 

これが、私たちが今後のサバイバルする世界において、益々必要となってきます。

 

 

 

そんなことで本当に
人生うまくいくんですか?

 

 

そんなことで、本当に人生がうまくいくんですか?

 

という疑問が湧いてくる人もいるかもしれません。

 

 

まあ、そう思うのが一般的な受け取り方じゃないかと思いますよ。

 

 

私自身が、そもそも今から数年前、最初に抽象度の高いものの見方をしたらいいよねって話しを聞いたときも、「ふーん」そんなものなのかなあ? って思いましたし。

 

 

 

もちろん、いまだに私自身も抽象度を高めて物事を見るってことを、現在も日々トレーニング途中の人間です。

 

 

ですが、このモノの見方、考え方を知ってしまったら最後、

知らなかったときには、二度と戻れません。

 

 

世界がまったく違って見えるようになる。

抽象度を高めたものの見方が、どれほどパワフルな力があるってことが、少しでも伝わったらいいなあって思います。

 

 

 

これって、わかりやすく言い換えてしまうと、

 

人が見えていないことが見えるようになる力

 

とでもいいましょうか。

 

 

この俯瞰する力が手に入ると、

 

  • 必要のない不安に襲われて右往左往するのではなく、冷静に物事を俯瞰してとらえることができるようになる。
  • 対人支援として人と関わる中で、相談者の見えてないものが見えてしまう。
  • 抽象的に高い視座で物事を捉えられるので、人から「あなたの話しには説得力があるなあ」と言われるようになる。
  • 結果としてセールスなど現実のビジネスの場面でも活用出来る場面は計り知れず。

 

 

などなど、あなたの人生を劇的に変える力を持っているんです。

 

 

 

受講した方の感想

 

 

ここには、受講していただいた方からのメッセージを掲載させていただきます。

 

 

 

岩瀬つぐみさん(あり方コンサル)

 

「なんか気になるけれど、これでうまくいくのかな?」

これが、最初に思ったことでした。

 

当時は、コロナの影響で会社に行けておらず、ましてや減給中だったので、金銭面的にもきつく受講するかどうか悩んだことをいまでも覚えています。

 

しかし、結果、受講してよかった。

 

この講座のおかげで、

 

・自分のやりたいようになってるだけなのに商品が売れる経験ができました。

・告知文や文章を書くことが楽しくなりました。

 

その理由は、セールスなどのいわゆるやり方よりもこの世界、その中にいるわたしのあり方を捉えることができたからです。

 

当時のわたしは、セッションを生業とするために練習を重ねていて、

 

傍らで自分の商品を作っていたけれど、なんだかしっくりこなく、行き詰まりを感じていました。

 

そんな中、この講座を受けて自分の見ているものがどれほど狭い世界だったのか、気がつくことができました。

 

 

この講座では、講義だけではなく、宿題にワークが出ますが、そのワークがとても面白い。

 

一見むずかしそうに感じますが、このワークを通して、大きな視野を身につけたし、日常でも多角的に見るクセがつきました。

 

この講座が、「哲学」をトピックにしているので、

小難しいイメージがあるとは思いますが、

 

ビジネスをして自立しようと考えている人にとっては、なくてはならないメタ認知をキャッチできます。

 

主催の中村さんは、小難しいことをそのまま伝えるのではなく

わかりやすくメタ認知の重要性を教えてくれます。

 

 

もし、迷っているならば思い切って飛び込んで欲しいです。

 

メタ認知できれば、お金は作れますから。

 

 

 

 

 

 

Iさん(心理カウンセラー、心のアーキビスト)

 

「え、哲学ってどうやって活かせるんだろう?」
というのが私がこの講座に興味を持ったきっかけです。

 

 

初回の授業は正直、
「面白いけど、これで俯瞰力なんてつくのかな?」
「え、ぶっちゃけどうやって活かすの?」
と思ってしまいました・・・

 

 

初回の私に言ってあげたい。

 

「面白い変化があるよ」と

 

 

変化した点
・同じことでグルグル悩まなくなった
・文章を書くのが少し面白くなった

 

 

その理由は
「言葉が〇〇である」と腹落ちすることができたからです。

 

 

というのも
受講前の私はセッションを受ければ、

一時的に解消はするけれど、

しばらく経つとまた同じような悩みでグルグルしている。

 

こんな状態でした。

 

 

この講座を受けて悩んだ時に

「あ、これが〇〇なのか」と思い、
問題に向き合うことができるようになりました。

 

 

この講座は講義だけではなく、
ワークで文章を書くことになります。

毎回、今まで考えたこともないようなお題がでるので
文章が苦手な私は四苦八苦でした。

 

 

でも、4回目あたりから書くのが

ちょっと面白くなってきました。

他の方のワークの文章を見て笑ったり、関心したり
楽しい講座でした。

 

 

「現代西洋哲学」って聞くと難しいと思うかもしれません。

 

実際、一人で勉強したら難しいと思います。

 

 

ややこしい横文字の人物や用語を覚えるのが

重要なことではなく、
モノの見方やエッセンスを理解することが大切です。

 

 

その点は中村さんが、わかりやすく教えてくれます。

 

録画もあるので、聞き直したい時や
欠席しないといけない時も安心!

 

 

新しい視点を手に入れたい方は
思い切って飛び込んでみてください。

 

 

日々の悩みにも、セッションにも、ライティングにも活かせます!

 

 

 

 

モック 奈央子 (ナオティ)さん (心理カウンセラー、ドリルアーティスト)

 

この講座を受けようか迷っている時
私はセッションの練習をしていて苦戦している時でした。

 

 

なかなか俯瞰する視点が手に入れられずにいて
いまいちなセッションになっていたのです。

 

 

 

ですので、「哲学を学ぶ事で俯瞰した視点が手に入るよ」
と聞いたときは、これ私に必要なものだ!と感じて
受けることを決めました。

 

 

哲学には前から少し興味があり
ニーチェや他の哲学者の名言などを学ぶのかなぁ…と
講座が始まる前はイメージしていましたが、

始まったら、考えたこともない世界が待っていました。

 

 

 

歴史に残る哲学者たちは
こんなことを考えていたのか…
こんな風に世の中を見ていたんだ…と
衝撃的なことも多々ありました。

 

 

ですが、考えに考え尽くした哲学者たちの視点を知ることで
いかに私の視点が低かったことがわかりました。

 

 

 

以前、私はノウハウコレクターだった時期があって、

 

その原因の一つには、

いろいろなセールスレターを読んで
すぐにその気になってしまう、

 

レターを鵜呑みしていた
人に過度に影響されてしまう自分がいました。

 

 

 

でも今は、全てを鵜呑みすることがなくなり
本当に自分に必要なものだけを取りにいっています。

 

 

ですので、自分がビジネスをするにはもちろん、
生活の中でもとても役に立っています。

 

 

もし、興味があるけど迷われているなら
力を磨いて行くには時間がかかることなので
早いうちに取りに行くことをお勧めします!

 

 

 

 

 

松澤繁さん(心理カウンセラー、ぐるぐる師匠)

 

 

知った時からとても気になっていました。
私にとってはそれはとても重要なものである
と感じてました。

 

 

それよりもこっちが先とかあれを身につけないと
なんて考えて先送りをしていました。

 

 

その時には参加するだけのお金もなかったのです。
スキルや経験を身につけようと活動していました。

いわゆるノウハウコレクターでした。

 

 

時折、話で聞く俯瞰力いわゆるメタ認知、
なんとなくこんなものだろうというイメージを
持ったまま先延ばしをしてたのです。

 

 

それまで身につけたものを活かして
仕事にしていこうと考えていました。

 

 

もともと文章力のなかった私は、
学んだことを言葉にすることが苦手でした。

 

自分の気持ちすら言葉にできなかったのです。

 

そして、起業する上で必要な圧倒的な視点すら
持ち合わせていなかったのです。

 

 

それが何だったのか参加するまでは
雲をつかむような思いのままでした。

 

 

参加することにとても勇気が必要でした。

そして、参加したことで想像以上の経験をしました。

 

さらには私の可能性すら感じれるようになりました。

そうです、圧倒的な視点を手に入れたのです。

 

 

今では言葉にならないくらいの想像を超えた世界を
言葉で表現できるようになりました。

 

 

それどころか私の苦手だったセールスに
力を注げるようになったのです。

 

 

後はここで学んだことを活かしてどんどん
セールスをしていくだけです。

 

 

今まで持っていなかった視点とわからなかった表現力、
この二つを同時に手に入れることができました。

 

 

スキルや経験と同様に必要な俯瞰力。

 

気になったら迷わずに手に入れてください。

あなたはもっと自由になれる。

 

 

 

 

高橋雅子(みーこ)さん(ヒプノセラピスト)

 

 

哲学を学ぶ事で、メタ認知・高い視点が得られる
という事を聞いたことでした。

 

 

いつも周りの意見に流されず、一味違うコメントをする友人がいるのですが、
彼女は大学で哲学を学び今もエイリッヒフロムが愛読書のようです。

 

彼女の視点のユニークさと哲学が結びつき納得感がありました。

 

 

自分もその視点を手に入れたい。
今までと違う世界を味わってみたい。
というのが受講を決めた理由です。

 

受けてみて
どうなったか?

 

自分でいうのもなんですが
だいぶ視点が上がったなと思います。

 

 

講義の内容は小難しくて、そんなの屁理屈みたい
と思うものもありましたが、

 

 

そもそも哲学というのは、そんなところがあって
考えても考えなくても、お腹はいっぱいにならないようなことを
真剣に死ぬほど考えた人たちのことなんだと、改めて納得しました。

 

 

そして、そんな先人たちがいたおかげで
あるいはそのせいで、
今の自分たちの社会が作られているという事もわかり
いろいろ目からうろこでした。

 

 

哲学っておもしろいかも~

この視点こそが6か月の成果であります。

 

 

ここで得たことは
一生ものだと思っています。

 

これからさらに自身で磨きをかけていける
頼もしい相棒を得たとも言えます。

 

 

そして、主催者の中村博さん

語り口調が優しくてついおしゃべりしたくなってしまうお人柄。

 

難しい話も
何でもないことのように話してくださり
とってもとっつきやすかったです。

 

 

講義の後に出される宿題がまたユニークでした。

 

自分は全く出来の悪い受講生でしたが
温かーく見守っていただき助かりました。

 

 

宿題をやるもやらないも自分のためですからね。。。

 

 

今受講を迷われている方がおりましたら
ぜひ、一歩踏み出してみてはいかがでしょう?

 

他ではなかなか学ぶことができない内容ですし
半年という時間もけっこ重要だったと思っています。

 

 

認識を変えるというのは
一朝一夕でできる事ではないので
それだけの時間、関われるというのが
ポイントなのです。

 

 

そして、知らぬ間に変わってきた自分に出会った時の
あの感覚!

 

 

ぜひあなたにも感じてほしいです!!

 

 

 

あとは自分のやりたいことを
したらいいのです

 

 

あなたが俯瞰する力を身に付け、ご自身の人生や、周りの人に良い影響を与えるひととなり、経済的にもビジネス的にも安定した状況を生み出した上で、

 

あとはご自身の喜びのために、やりたいことをやればいいんじゃないかなあと思うのです。

 

 

この講座は、すでに第一期が、2020年5月から、第二期が2020年10月から開催し、第三期が2021年4月から、第四期が2021年10月から、それぞれ6ヶ月間実施した講座で、今回は第六期の募集となります。

 

 

本講座は2022年4月から開催して、6ヶ月間の講座となります。

 

 

 

 

今回の講座の内容

 

 

実際に参加をして学んでいただく内容は、

 

メタ認知力(物事を高い視点でとらえる力)を高めるために、

必要な学問=現代西洋哲学を、一緒に学ぶオンライン講座となります。

 

ということで、講座では、あなたの俯瞰力を上げる内容を講義+ワークを通して実践していきます。

 

 

具体的には、

=========================

・月1回の現代西洋哲学オンラインセミナー(2時間×6回、6か月)

・月1回のワークショップ(1.5時間×6回、6ヶ月)

 

※)セミナーで課題のワークを発表します。

 ワークショップまで(約1週間後)に、ワークを取り組んでいただき、

 参加者の皆様とシェアをしあう発表会をします

 

動画は録音しますので、もし講義当日にご参加頂けない場合でも、

後で、参照することができるようにいたします。

 

 

こちらが、オンライン講座の様子です。

 

=========================

講義内容は

=========================

・第1回講義 実存主義①  2022年4月16日(土) 21:30-23:30、2022年4月23日(土)21:30-23:00

 

・第2回講義 実存主義②  2022年5月18日(土) 21:30-23:30、2022年5月25日(土)21:30-23:30

 

・第3回講義 本能     2022年6月18日(土) 21:30-23:30、2022年6月25日(土)21:30-23:30

 

・第4回講義 構造主義①  2022年7月16日(土) 21:30-23:30、2022年7月23日(土)21:30-23:30

 

・第5回講義 構造主義②  2022年8月20日(土) 21:30-23:30、2022年8月27日(土)21:30-23:30

 

・第6回講義 ポスト構造主義① 2022年9月17日(土) 21:30-23:30、2022年9月24日(土)21:30-23:30

=========================

という講義編6回、ワーク編6回を予定しています。

 

 

 

 

講義の時間については、いったん仮置きで設定しております。

実際に参加される方々と相談の上、決定をしたいと思います。

 

価格は、6ヶ月講座22万円(税込み)です。

 

 

分割払いも対応しております。(詳細は応相談)

 

 

内容については、私自身が現在、再度哲学塾に参加し、第四期以降は、大幅にアップデートをして提供をしているため、より理解を深められる内容となっております。

 

 

 

また、この先にある、現代西洋哲学の本丸、分析哲学についても、より深く学びたい方のために、11ヶ月コースもご用意しております。

 

=========================

講義内容は

=========================

・第7回講義 分析哲学(論理) 2022年10月15日(土) 21:30-23:30、2022年10月22日(土)21:30-23:00

 

・第8回講義 分析哲学(意味) 2022年11月19日(土) 21:30-23:30、2022年11月26日(土)21:30-23:30

 

・第9回講義 分析哲学(存在) 2022年12月17日(土) 21:30-23:30、2022年12月24日(土)21:30-23:30

 

・第10回講義 認知科学理論  2023年1月21日(土) 21:30-23:30、2023年1月28日(土)21:30-23:30

 

・第11回講義 ポスト分析哲学概論 2023年2月18日(土) 21:30-23:30、2023年2月25日(土)21:30-23:30

=========================

という講義編5回、ワーク編5回を予定しています。

 

 

こちらを全て学ぶことで、世界と人間を、本当の意味で、よく捉えられるので、とてもおススメなのですが、こちらのコースで、11か月講座33万円(税込み)となります。

 

 

ちなみに、私が今回提供する内容を受講した現代西洋哲学の講座は、6か月30万円でした。

(日本の哲学業界の第一人者で超有名なYさんから学んだ方々から学びました)。

 

私自身は、その後、分析哲学を別途学び、そして、再度現代西洋哲学の講座を1年かけて再受講しました。

 

哲学を学び、世界最高抽象度のものの見方を知ることが出来たこと。そして再受講して、もう一度自分の頭のOSをアップデート出来たこと。これが、自分のビジネスや人生において「最強の武器を手に入れたなあと」と実感できましたし、心の底からこのスキルを学んでよかったと実感しております。

 

 

今回のお申込み期限は、2022年4月3日(日)23:59までです。

 

準備などもありますので、これ以上期限を延ばすことはありません。

 

 

いまのところ、次回は開催は未定ですが、参加者の声でもありました通り、参加者の方々の反応は、かなりよいと思います。

 

 

 

どうなるのか、先のことはわかりませんので、ご興味のある方は、この機会をお見逃し無いように。

 

 

お早目に手に入れていただいた方がよいと、心の底から思いますが、それぞれのタイミングですので、必要かと感じる方は、よろしければご検討ください。

 

 

 

ベネフィットは分かり難いだろうなあ

 

 

はっきり言って、ここまで書いてみて、この講座はベネフィット(あなたが受け取れるお得な部分)がよくわからないだろうなあ、と思います。

 

 

なにせ、抽象度が高いことが何がそんなに良いかなんて、そもそもが分かり難いですから。

 

 

そんな講座に人が集まるとは到底思えないのでww、

 

 

本当に俯瞰する力(メタ認知力)を向上することに興味のある人が3名も集まれば、十分すぎるし、参加していただく人に対して、

 

私なりに濃いめに関わり、その方の人生を良い方向に大きく変化させるお手伝いをしたいなあと思っております。

今すぐお申込みの方はこちら
(6ヶ月コース)

今すぐお申込みの方はこちら
フルパッケージ(11ヶ月コース)

 

 

 

ご不明な点があれば、こちらにお問い合わせくださいませ。

 

中村博・セッション変態(心理カウンセラー)
 
🟧心理療法家(セッショニスト)
🟧セッション(対話)を通じて世界にシアワセのタネを届けたい!
🟨カウンセリング 延べ1000人、1500時間
🟨カウンセラー起業サポート
🟨生きがい(使命)発見
🟨アドラー心理学(自己受容)
🟨現代西洋哲学
🟨セッション変態
公式LINEはこちら↓↓↓
 
 

埼玉県越谷市在住 52歳、二人の子供の父

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright (C) 2021 ライトフォース All Rights Reserved.